BLOG

2016.03.20「コミュニティーで創る新しい高齢社会のデザイン」に参加しました。

3月4日に東大 安田講堂で行われました、
「コミュニティーで創る新しい高齢社会のデザイン」
高齢社会の課題解決に向けたいろいろなプロジェクトが
紹介されました。


研究領域ではこのような取り組みが始まっていました。
実務の設計ばかりやっていては、これからの社会の
動向が見えてきません。
設計に何が必要とされてくるのかは、
時代によって違います。
時代に沿った設計が、すなわち長く使える建築になると思います。


最後のパネルディスカッション
「活気ある高齢社会が目指す将来像」
パネラー
三菱総研 小宮山宏氏、野村総研 増田寛也氏、富山市長 森雅志氏

小宮山氏の発言、
高齢者は支えられるのではなく、自らも支える社会
つまり、高齢者も仕事につく社会づくりが大切と発言

高齢者の雇用の増大失くして、人口減少、高齢社会を
維持していくすべはないと思います。

Keyword