BLOG

2012.08.06省エネ住宅2

冬の高気密、高断熱の家作りは暖かさを逃がしませんが、日本の夏は逆に
日差しの遮蔽や通風が必要です。
建築的な工夫によって、冬も夏も快適な家作りが出来ます。